商品

原材料データベースについて ABOUT MATERIAL DATABASE

お客様の商品開発のサポートを

たとえば「コラーゲン」について…

コラーゲンにはおおまかに魚・豚・牛・鶏由来のものがあります。

今人気の高い「魚」由来のものでも、その部位(皮・うろこ)、海洋魚か淡水魚かによっても、粉末の臭いに差が生じてきます。また分子量が1000以下の非常に小さなものは、アミノ酸特有のエグ味が感じられるようになってきます。

美容訴求の商品など、コラーゲンを高配合するものにおいては、特にこの臭いの問題は大きく影響してきます。とはいえ、やはり臭いの少ないものは臭いのきついものよりも価格が高くなります。

漁獲地域や魚種の指定なども、価格を上昇させる要因となります。

お客様の商品を差別化できるよう、様々な観点からご提案し、価格・品質・供給状況など、長所短所をご納得いただいたうえでご選択いただけます。

メールフォームでのお問い合わせはこちら